☆★Hologram★☆
★hatsuse's daily life★Backstreet Boys★favorite music&movie&actor★
☆Profile☆

hatsuse

Author:hatsuse
hatsuseと申します(+・`ω・)b☆
Backstreet BoysのHowie氏にどっぷりです(o・艸・o)
JoshGroban&MIKAにもハマっているので、
BSB、Josh、MIKA多め(どころじゃない)です(●≧∀≦)ノ
そして、野生動物大好きw
動物に首っ丈です(>∀<●)ノ
前のBlogから訳あって移動しました。
心機一転hatsuseの好きなジャンルなどでUPしていくつもりなので、暖かい目で見守ってやってください(*´▽`*)ゞ

★What'sNew★
☆NewComment☆
★TrackBack★
☆Archive☆
★Category★
☆Counter☆
★Kitaka★
☆Twitter☆
Twitterボタン
Twitterボタン
★Dugong★
☆MailForm☆

名前:
メール:
件名:
本文:

★Search★
☆RSS Feed☆
★Link★
ブロとも申請フォーム

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いち早くメッセージをくれたJosh・・・
これを読んだ時本当に本当にうれしかった

本当に、日本のためには何ができるかっていうことを真剣に考えてくれたんだろうっていうことが分かります。
この間の来日の時も、本当にイイ人だと思った。
人間的にも、もちろんアーティストとしても。
でも、今回本当に心根から素晴らしい人なんだと再認識しました。

他のアーティストがどうこうというのではありません。
でも、このメッセージは本当に真剣に心の底から心配してくれて、どうするのが被災者のためになるのかっていうことを考えて言葉にしてくれていることが分かります。

私は、本当にJoshのファンで良かった。
Joshのファンであることを誇りに思います。
これからも、ずっとずっと彼をサポート出来たらと心から思いました。

彼を知らない方も、是非是非・・・コメントを読んでみて下さい。
そして、少しでも魅かれた方は、曲も聴いてみてください。
本当に癒されます

mixiで、Sakura Keeseさんを通じてメッセージを託してくれました。
海外からmixiアカウントが作れないため、コミュニティを通して意見交換や交流の場にすることを歌手のベン・フォールズが発案し、ジョシュを始め他のミュージシャンも参加してくれているとのこと。

「今、日本の若い人たちには話を聞いてくれる誰かがいるのを知って欲しい。
皆さんの思い、希望、恐怖、夢、何でも言いたい事があれば、教えて下さい。」

と言ってくれたそうです

メッセージを送りたい方はmixiからJoshのコミュにSakura Keeseさんがトピを立ててくださっています。
こちらは、Sakura Keeseさんが訳してくださるので、日本語で送っても大丈夫です
facebookでも可ですよ!(英語のみ)
http://www.facebook.com/topic.php?uid=6985532230&topic=24375

◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆

To my inspiring fans, friends and the great people of Japan,

I join the chorus of voices who have shared their grief over what has happened. Your country is one that I had dreamed of visiting since I was very young and through the music I have been lucky enough to share with you, and the ever growing group of friends and supporters I feel honored to call mine, it has been a place of truly wonderful moments that live forever in my heart. As I watch this place cope with the ongoing trials of this unfathomable tragedy, I can only show all the support I can from a painfully long way away. I write this to tell you I am thinking of you and sending so much love. I'm also writing this to pledge that I, along with so many other friends and colleagues, will do everything I can to spread the word about how to help so we can truly do all we can.

To end on a hopeful note, I just returned from Tokyo only one month ago. It was one of the most fun experiences I have had performing live and it was amazing to reconnect with all of you who have been there for my whole career. I promised then as I do now, that I will be back very soon. What is happening around Japan now to rebuild and reconnect as a nation only serves as an even greater calling to come back soon, not to mourn as we should now, but to celebrate the future and the wonderful connection music allows us to have with each other.

In my thoughts every day until we meet again,

Josh Groban

facebook.com/joshgroban


僕に影響を与えてくれるファン、友人、素晴らしい日本の皆さんへ

日本で起こった出来事についての悲しみを共有する声の一部となるべく、参加しました。日本は若い頃からずっと行ってみたかった国のひとつでした。幸運にも皆と共有することができた音楽を通して、そしてどんどん増えていく、僕が光栄にも友達やサポーターと呼ばせてもらっている人々がいるという意味でも、僕にとって永遠に記憶に残る素晴らしい時を過ごした場所です。この国が計り知れない悲劇に立ち向かっているのを見ていますが、僕には痛々しいほど遠く離れた場所からできる限りの支援をする事しかできません。僕が日本の皆の事を考えている事を知ってもらうため、そしてたくさんの愛を送るために今これを書いています。また僕や僕の友人、同僚が日本でどういう支援が必要なのかを広めるためには何でもすることを約束するために、この文章を書いています。

希望に満ちた感じでこの文章を終わるために、たった1か月前に日本に行った時の事を書きます。今までで一番楽しかったライブの一つだったし、僕の全キャリアに渡って応援してくれている皆とまた会えて素晴らしかった。その時も約束したけど、すぐまた日本に戻ることを今また約束します。今日本で起こりつつある復興や国家としての再接続はよりよい未来のためになされていると思います。僕らは今日本のために嘆くべきだけど、嘆きのためではなく音楽が僕らに与えてくれる素晴らしいつながりを祝福するために、復興はなされるのだと思います。

またお会いできるときまで、毎日皆の事を考えています

ジョシュ・グローバン
facebook.com/joshgroban


訳はSakura Keeseさんのものです。

184n.jpg


Smile by Josh Groban
今だからあえての「Smile」
泣ける

彼の次の来日を心から待っています。
本当に、ここまで心から尊敬できるアーティストに出会ったことはありませんでした。
彼の幸せを心から祈っています><
スポンサーサイト

オフ会で、自己紹介で「私とJosh」(笑)っていう内容で話してたら、色々思い出してきた

因みに、Joshとの出会いは、
高校生の頃、たまたま行ったCDショップで、Joshの曲を視聴して即買いしたのがキッカケ。
そこからはライブもないし、来日もないしで、
ただただCD出たらその日には買うケド、特に何かをしたことは無かった。

落ちてる時、とことん泣きたい時はJoshを聞いて泣きます
癒されるのもそうだけど、こう、、、浄化されてるってカンジがする。

Backstreet Boysは元気になりたい時とか、自分を高めたい時に聞くケド、
落ち着きたい時、ここぞって時はJosh
なんとなく、そんな住み分けw

英会話行ってた時に、アメリカ人の先生に好きなアーティストを聞かれた時、
「Backstreet BoysとJosh Groban」
って言ったら、素で笑われて、彼はJoshの歌マネをした
何でその2組なのって笑われたけど、好きなモンは好きだもんねー
イイチョイスだって言ってくれたけどw


Josh Groban - Remember (Troy Soundtrack)
これは本当に衝撃だった。
Joshってスゴイ。映画の悲壮感とかも歌に出てる気がしてw
これこそ生で聞いてみたいけど、、、ないだろうなぁ


Josh Groban - O Holy Night
クリスマスソングの中で一番心に突き刺さる曲です


Sarah McLachlan and Josh Groban - In The Arms Of The Angel
本当にイイ曲(。→ˇ艸←)
SarahとJoshの声は凄く相性がいいと思うw


Josh Groban performs "Changing Colors" at Mandela Day 2009 from Radio City Music Hall
コンサートの始めの曲
友達が凄くイイって言ってたw
ちらっとYoutubeで聞いたことはあったけど、こんなにイイ曲だったとは(・-・*)


CHRIS BOTTI IN BOSTON | Shape of My Heart Sting & J. Groban
この曲も名曲よね
そして、Chris Bottiすんごくイイですw
BSBのShape~もイイ曲だけどね


Nick Carter, Celine Dion, Enrique Iglesias, Josh Groban,
チャリティで一緒だった我らが王子NickCarterとJoshとの競演w
Nickはちょっと若いときの歌い方だね><

まずはオフ会

mixiでお知り合いになった方々とのオフ会
お話を頂いて、なんちゃって幹事に

私の友人たちはきっと、私が幹事したなんて言ったら「何て勇気があるんだ」って言うだろうな

本当に楽しいオフ会だったw
みんなステキな人たちばかり
あっという間の3時間でした
Joshのこととか色々をみんなでお話して。
出待ちの後もみんなでお茶したし><
きっと、また会うんだろうな、この関係はきっと続くんだろうなってくらい自然で楽しかったw

みなさまありがとうございました☆゚+.(人´Д`)))


チケットは当日引き換え
当日までドキドキなんて絶対にヤダ
結果的にはね、3列目の右の端っこ近く。
3列目は近かった
右側は、ピアノを弾いてるJoshは背中になるので、ちょっとではあったけど、近かった><

SET LIST
Changing Color
February Song
Un Dia LLegara
Vincent
Hidden Away
Bells of New York City
Awake
Gira Con Me
Higher Window
Smile
Broken Vow
Wandering Kind
Play Me

Galileo
Per Te
You Raise Me Up

上記SET LISTは、今回お会いしても、企画でも全てにおいてお世話になった、
Joshファンの鑑のやっちゃんさんのサイトHAPPY-YAPPY様より頂いて来ました。

何よりも嬉しかったのは、
『Wandering Kind』
彼が12歳の時に作ったものだったなんて
やっぱり天才だ><

そして、
『Smile』『Broken Vow』『Per Te』


Smile by Josh Groban
これを、まさか本当に見れると思ってなかった><
名曲中の名曲よね。
Youtubeで見て依頼、聞きたかった
でも、本当に聞けるとは思ってなくて。奇跡でしたw


Chris Botti featuring Josh Groban [Broken Vow]
↑この動画オススメですwめっちゃキレイ
これも、本当に好きな曲だったけど、まさか聞けるとはw


Josh Groban - Per te (AOL Sessions 2004)
↑めっちゃJosh若い

『Per Te』は本当に泣きそうになった

今回、動画を見ても、奇跡だっていうのが分かります。
本当に近くて、、、質問を交えながら、こちらからのリクエストにも乗ってくれ、
「あ、コレやろう」
って言葉から、Joshが思った曲をやる・・・
なんて幸せなコトなんだろう・・・
本当にJoshも楽しんでたし、Joshと私たちが繋がったようなカンジがした

そして、質問コーナーではオフ会での友達が頑張ってくれたし、
オフ会での友達のご両親がステージに上がれたり、イイコトづくしでした

「また夏には来たい」
「今度はいろんな都市にも行きたい」

そうJoshが言ってくれた言葉を信じて待ちますw

Joshに、Joshからの縁で出会った素晴らしいファンの友達に、またすぐ会いたいな


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。